大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログ
  • 「入学前準備教育」のことが読売新聞(2013/4/10付)で紹介されました

聖学院大学の入学前スタートアップ講座ブログ

「入学前準備教育」のことが読売新聞(2013/4/10付)で紹介されました [事務局からお知らせ]

投稿日時:2013/04/10(水) 10:05

 入学前準備教育3月講座、最終日のことが4月10日付の読売新聞「教育ルネサンス 新入学を前に」で紹介されました。


 最終日に行われた「かっこいい大学生になるために」をテーマにした決意表明。
発表の後は拍手を送る、からかいは厳禁――がルール。
人前で発表するという大学生としての素養を培う場でしたが、何より入学者同士の信頼関係作りを狙いとしていました。
 
記事の中で、「大学での学びの第一歩。本番はここからです」という山下研一広報局長の言葉が紹介されていました。
 
入学前教育に取り組む大学が増えてきている中、聖学院大学では「授業が成り立たない」という教員の悲鳴を背景に13年前、推薦などで入学が決まった高校生を対象に始めたこと、回を重ねるうちに、入学予定者が勉強だけでなく友達作りにも不安を抱いていることを知り、先輩学生十数人を配置し、入学予定者の相談に乗ったり、溶け込みやすい雰囲気作りを手伝ったりするように協力を求めたことなども書かれています。
 
「入学前教育を受けた学生がクラスのリーダーになり、授業がしやすい」といった教員の声、また参加者からも「友だちができた。いいスタートがきれそう」という声が聞かれているようです。
 
決意表明(プレゼンテーションの授業)では、「文武両道で頑張ります」「自分の意見を持てるように勉強します」「イケメンになって、楽しく過ごしたい」という発表がありました。


【参考】
>>入学前準備教育3月講座、特別プログラムについてのプレスリリース


>>3月講座最終日「プレゼンテーション」の様子はこちらから

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30